メトラッセコラム

2017.05.30

【アンケート】手荒れや乾燥予防だけじゃない?人気のハンドクリームとは(メトラッセ調べ)

人気のハンドクリーム

冬の乾燥時期には欠かすことのできないハンドクリーム。寒い時期だけ使用する方も多くいますが、家事やオフィスの乾燥などの、手は季節を問わず乾燥・手荒れのリスクを抱えています。
そんな肌荒れや乾燥から手を守ってくれるハンドクリームを、みなさんはどのように選んでいるのでしょうか?
メトラッセは、女性1149名を対象に、ハンドクリームに関するアンケートを行いました。
今回は、アンケートを通して分かった人気の高いハンドクリームの秘密や、みなさんがどのように普段ハンドクリームを使用しているかについてご紹介します。
(アンケート実施期間:2016年11月、回答人数:1149名(全て女性) 株式会社ハーベス調べ)

年間を通して使用している人が多数

年間を通して使用している人が多数まず今回、アンケートに答えてくれた女性たちに伺ったのは「あなたがハンドクリームを使用するシーンはいつですか?」という質問。
最も多かった回答は「乾燥が気になるとき(83.7%)」、次に「手を洗った後(52.8%)」など水に触れたあとに使用する回答も目立ちました。

上記以外にも「寝る前(64.5%)」、「外出前(52.7%)」に使用する方も多くみられます。また、落ち着きたい・香水代わり に好きな香りを付けたいという、香りに関する効果を期待する声も上がりました。
このように、冬に限らず1年を通してハンドクリームを使用している人は多くいるようです。また湿度の高い夏でも、約4割の方はハンドクリームを使用しています。

ハンドクリームを選ぶポイントは?

このように、年間を通して使用するハンドクリームを選ぶ際には、どのようなポイントをチェックしているのでしょうか?「あなたがハンドクリームを購入するときに重視する点を教えてください」という質問では、以下のような回答が得られました。

ハンドクリームを選ぶポイントは?

多くの方が重視するポイントとしては、「保湿力(85.8)」「ベタつかない(75.5%)」の2つが挙げられていますが、3番目に重視されている点は「香りが良い(64.6%)」という項目に票が集まりました。毎日使うものだからこそ、保湿力や付け心地だけでなく自分の好きな香りで癒やされたいと思う方も多いのでしょう。

また最近のハンドクリームは、サラサラとした使用感のものや、香りの種類もメーカーによってさまざま。ハイブランドやかわいくデザインされたパッケージのものなど、ハンドクリームを保湿目的だけでなく、ファッション感覚で持つ人も増えているのかもしれません。

複数持ちで使い分ける人も

複数持ちで使い分ける人も次に、「あなたはハンドクリームを何本お持ちですか。(複数回答)」という質問。
ここでは、約80%の女性が複数本のハンドクリームを持っていることが分かります。さらに、ハンドクリームを用途や気分によって使い分けている方は、全体のおよそ65%にのぼりました。
上記でご紹介したように、高い保湿効果が必要な家事のあとや睡眠前、サラッとした使用感で過ごしたい日中、香りなど、場面によって使い分けると効果を発揮しやすいでしょう。

ハンドクリームは「付加価値」に注目

ハンドクリームは「付加価値」に注目ハンドクリームは、近年、保湿効果だけでなく付加価値のあるものが増えてきました。
「ハンドクリームにあるとうれしい機能はありますか。(複数回答)」というアンケート結果にもそれが反映されており、「手荒れを防ぐ(79.3%)」が8割近くの方に求められており、次いで「爪にも効果がある(59.5%)」、「美白効果(56.2%)」「エイジングケアができる(55.3%)」などが挙がりました。また香り選びの基準となる「リラックス効果(50.6%)」も見逃せない項目です。
手は、日光にさらされやすかったり、体の中でも年齢が出やすかったりする部分です。それに加え、人の目にも触れやすい部分です。保湿だけにとどまらず、褒められる手になれるようハンドクリームを選びたいですね。

人気のハンドクリームの香りは?

人気のハンドクリームの香りは?

手を美しく保ってくれながら、リラックス効果も期待できるハンドクリームの香り。
前述にもあるとおり、ハンドクリームを香りで選ぶ人は65%近くいることから、香りは見逃せない項目となっています。
そこで、ハンドクリームを使用する女性を対象に、「お好きなハンドクリームの香りを教えてください。(複数回答)」という質問をしてみました。好みにばらつきはありますが、「柑橘系(オレンジ、レモンなど)(64.8%)」、「フローラル系(バラ、ジャスミンなど花の香り)(62.3%)」、「ベリー系(ストロベリー、ラズベリーなど)(39.3%)」と続いています。果物やお花の香りは、男女問わず幅広く愛される香りと言えるかもしれません。
4番目に人気となっている「石鹸(36.9%)」や「はちみつ(29.6%)」、「無香料(18.9%)」など、香りが控えめなものは家事や育児をしている方、香りがするものが苦手な方が回答していました。無香料や香りの弱いハンドクリームの需要も見逃せない結果です。
香りは好みのものの他に、ご自身のライフスタイルに合わせたものを数本持っておくと良いでしょう。

まとめ

香りや効果、使用感など、ハンドクリームに保湿以外の付加価値を求める人は増加傾向にあり、発売されているハンドクリームのバリエーションも多岐に亘るようになりました。
その中でも、エイジングケアや美白効果が期待できるものや、柑橘系やフローラル系の香りのハンドクリームが人気の様子。外的な刺激にさらされやすい手は年齢が出やすい場所でもあるため、早いうちからのケアがおすすめです。
たくさんあるハンドクリームの中から、機能や香りはもちろん、使用シーンや気分に応じて、ぜひお気に入りのハンドクリームを見つけてくださいね。

メトラッセでは、ハンドクリームを販売しております。
「保湿」と「エイジングケア」の両方をかなえるありそうでなかったハンドクリームです。
驚異の保水力を持つ先端美容成分「プロテオグリカン」をはじめ、優位にしわを改善する「アクアスピードエキス」、その他スクワラン、セラミド3などスキンケア化粧品に使用されている成分を贅沢に配合しました。

香りは2種類です。
①メトラッセ ハンドクリーム~ブーケラフィーネの香り~
華やかなお花の香りで、香りが長時間持続しますのでお出掛けに最適です。
②メトラッセ ハンドクリーム~ハーバルベルガモットの香り~
爽やかなベルガモットの香りで、香りがすぐに落ち着くので家事や育児中の方、リフレッシュしたい方に最適です。

ぜひ一度、ご覧になってみてくださいね!

 

↓保湿とエイジングケアを両方叶える『メトラッセ ハンドクリーム』

メトラッセ ハンドクリーム

ページ先頭へ