メトラッセコラム

2016.07.15

毛穴の広がり、黒ずみ、たるみ、夏にありがちな毛穴トラブルの症状と対策

毛穴トラブルの症状と対策

夏に近づき気温が上がってくると、毛穴が広がりやすくなってしまいます。
毛穴の広がりや黒ずみを隠すために、メイクが厚塗りになりがちに。
メイクの厚塗りで隠した毛穴の広がりや黒ずみは、なかなか改善しないという人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、毛穴の黒ずみや広がりなど、毛穴トラブルの症状別にケアの方法をご紹介します。
毛穴のトラブルがおこる前にしっかり対策しておきましょう。

毛穴のトラブルの原因とケア方法

「広がり毛穴」

全体的にポツポツと目立っている毛穴。
毛穴の広がりの原因は、皮脂の過剰分泌だと言われています。
過剰に出た皮脂が毛穴を広げ、また大きく開いた毛穴から皮脂が出る悪循環に陥ってしまうのです。

広がり毛穴のケア方法

毛穴の広がりを抑えるには、過剰な皮脂を抑えることが重要です。そのために、まず生活習慣を見直しましょう。生活習慣を見直し改善することで、新陳代謝が良くなり肌のターンオーバーを整えてくれます。
そして油っぽいものばかり食べてしまっていたら、毛穴から過剰に油分を出してしまいます。野菜や大豆類、牛や豚などの肉類もバランスよく摂取して、食生活にも気をつけましょう。
また、「顔の油分をとらなくては」と洗顔し過ぎると、肌が乾燥し余計に油分が出てしまうので、洗顔のし過ぎには注意が必要です。ぬるま湯を使って摩擦を与えず、すすぎ残しがないように洗い流し、しっかりと保湿を行いましょう。

「黒ずみ毛穴」

毛穴が黒く詰まっているように見え、触ってみるとザラザラしている毛穴の黒ずみ。
不要な角質が、洗いきれずに毛穴に詰まっている状態です。
そして、その角質の詰まりが残ったまま、肌のターンオーバーが乱れて毛穴の黒ずみになってしまいます。

黒ずみ毛穴のケア方法

黒ずみ毛穴のケアは、丁寧な洗顔をして余分な油分を取り除くことが大切です。
クレンジング剤でメイクを落としてから、洗顔料をしっかり泡立てて洗顔をしてください。
また、蒸しタオルで顔を温めてから洗顔をすると、蒸気で鼻が温まり、毛穴が開いた状態で洗顔ができるので、毛穴の汚れを洗顔でしっかり落とすことが対策となります。
さらに、洗顔後に保湿をすることで、毛穴周りのお肌がやわらかくなり、毛穴の汚れ詰まりの防止にもなるので、油分の多いクリームなどは控えめにして保湿も忘れずに行いましょう。
お風呂上がりは、特に肌が乾燥してしまうので、できるだけ早く化粧水や保湿クリームをつけるように心がけて毛穴の黒ずみの対策を行ってください。

「たるみ毛穴」

毛穴がしずくのような形に広がってたるんでいるのが、たるみ毛穴です。
毛穴がたるんでしまう原因は、肌の水分量が加齢によって少なくなることと、コラーゲンやエラスチンが不足することによっておこります。
加齢が原因ということもあり、20代後半からたるんだ毛穴が目立ってくるようです。

たるみ毛穴のケア方法

たるんだ毛穴のケアで代表的なのは保湿です。
保湿をすることで、毛穴の油分にふたができ皮脂の分泌を抑えることができます。
保湿クリームを使うことはもちろん、保湿力の高いクレンジング剤、洗顔料、化粧水、乳液を使うようにすると良いでしょう。
またフェイスエクササイズをして、表情筋を鍛えることもオススメです。
例えば、大きく口を開けて「あ・え・い・お・う」と発音し、その状態で5秒前後そのままにする、というトレーニングを1日に5~10回続けてみてください。
顔全体がリフトアップされるとともに、毛穴も上に上がるので毛穴が目立たなくなりますよ。
その他にも、コラーゲンやビタミンCが豊富に含まれた食べ物を積極的にとれば、毛穴ケアだけでなくお肌そのものの強化につながります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
毛穴トラブルの症状別によってケア方法は違うので、それぞれの症状に合わせてケアを行いましょう。
毛穴のトラブルがおきる前にしっかり対策しておくことが大切です。
今年の夏は、毛穴が目立たない素肌美人を目指しましょう。

↓余分な油分をしっかり落としながら潤う洗顔『メトラッセ ジュエリーソープ』
余分な油分をしっかり落としながら潤う洗顔『メトラッセ ジュエリーソープ』
ページ先頭へ