メトラッセコラム

2016.06.17

背中のニキビが治らない原因とは?つるつる背中に生まれ変わるための肌対策

つるつる背中に生まれ変わるための肌対策

今年の夏は、海やプールでどんな水着を着ようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
しかし水着だけでなく実は背中も、周りの人からよく見えているんですよ!
そんな時、背中にニキビができていて、きれいではない状態だったらショックですよね。
自分では見えにくいですが、せっかくなら背中ニキビのないつるつるできれいな背中でいたいもの。
しかし、薄着になる季節にだけお手入れしていたのでは、背中の肌荒れは治らないこともあります。
そこで今回は、短期間でも間に合う背中ニキビの対策をご紹介します。

背中ニキビの原因と背中ニキビができ ないための対策

背中にニキビができるのは、いくつかの原因が考えられます。
予防法や対策も原因によって違うので、まずは自分の背中ニキビの原因を把握し、その原因にあわせたニキビ対策をしましょう。

<皮脂の過剰分泌が原因の場合>

背中は皮下脂肪が少ないので皮脂腺が発達しています。
そのため、皮脂の分泌が活発になり、毛穴が詰まりやすく背中ニキビができやすくなっているのです 。

対策…肌を保湿する
「皮脂を過剰分泌させないための対策が、保湿!?」と、驚かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
肌は乾燥しすぎると、肌を守ろうとして皮脂が過剰分泌されてしまうのです。
そうなる前に、保湿クリームを塗り、肌の乾燥をおさえるケアをしましょう

<シャンプー、トリートメントのすすぎ残しが原因の場合>

髪の毛が長い人はシャンプーやトリートメントが背中につき、すすぎきれないことが原因で背中ニキビができているかもしれません。
背中は手が届きにくく、ちゃんとお湯で流しているつもりでも自分の目では確認できない場所にあり、シャンプーやトリートメントが残っていることがあるんです。

対策…シャンプー、トリートメントなどのすすぎをしっかりする
シャンプーやトリートメントのすすぎは、3分くらいかけて丁寧に行うのがポイントです。
その際に、すすぎにくい頭皮、襟足、耳の後ろまで丁寧にすすぐようにしてください。
そして最後に、背中をお湯でしっかり流しましょう。

<生活習慣の乱れが原因の場合>

生活習慣の乱れも、背中ニキビの原因になります。
睡眠不足、食事の栄養の偏り、運動不足などさまざまな要因が考えられます。

対策…生活習慣を整える
生活習慣の改善は背中ニキビの改善だけでなく、美容や体調を良好な状態に保つことにもつながります
以下の項目を心がけると良いでしょう。

食生活
・ニキビに効果的なビタミンやミネラルが豊富な野菜を毎日取る
・スナック菓子や甘いお菓子、ファストフードなど脂肪分の多いものを食べ過ぎると脂質線を刺激するので、できるだけ避ける
・栄養分が偏りがちな味の濃いものの食べ過ぎに気をつける
・食生活を急激に変え、ストレスをためてしまう無理なダイエットをしない

睡眠不足
・寝る1時間前には照明を暗くしたり、暖色系の照明にしたりする
・眠る前に、副交感神経に働きかけるストレッチや軽い運動などをする
・寝る前は、眠りの妨げになるカフェイン入りの飲み物を避ける
・体内時計を正確に保つために、決まった時間に布団に入る

<ストレスが原因の場合>

ストレスを受けると身体が緊張し、血流を悪くさせます。
血流が悪くなると肌に必要な栄養が行き渡りにくくなり、老廃物がたまることで、背中ニキビができやすくなってしまうのです。

対策…ストレスを解消させる
ストレスを解消させる方法には、いろいろな方法があります。
いくつかストレス解消法をご紹介しますので、自分にあったストレス解消法を見つけてみてくださいね 。

・お風呂に入ってリラックスする
・趣味に没頭する
・カラオケで歌う
・仲がいい人と話す

また、ストレスを受けると脳がカルシウムやビタミンを過剰に消費します。
なので、乳製品や野菜、果物を食べて、しっかりと補いましょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?
背中ニキビがなかなか治らない…と悩んでいる方も、今から背中のケアをしておけば、薄着になった時につるつるの背中に生まれ変わることができるかもしれません。
背中ニキビの原因は、あなたの生活に密接に結びつくものです。「なかなか背中ニキビが治らない・・・」と悩んでいる方は、今回のコラムで背中ニキビの原因を見つけて、それにあわせてケアをしましょう。
自信が もてる、 つるつるできれいな背中で今年の夏を楽しみましょう。

↓『メトラッセ エクストラオールインワン』で背中もしっかり保湿
『メトラッセ エクストラオールインワン』で背中もしっかり保湿
ページ先頭へ