メトラッセコラム

2016.02.11

顔のたるみはなぜおこる?頭皮と関係の深い顔のたるみの改善方法

頭皮と関係の深い顔のたるみの改善

年齢を重ねるごとに気になってくるのが、顔のたるみです。
「太っていないのにあごが二重になっている」
「クマだと思っていたら下まぶたのたるみだった」
「口角が下がってきた」
などなど、顔のたるみからくる悩みはさまざま。
年齢を重ねてもたるみがない顔は、たるみのある顔と比べて10歳も若く見えると言われています。そんな顔のたるみですが、頭皮と深いかかわりを持つことをご存知でしょうか。
今回は、老けの原因ともなる顔のたるみを改善させる頭皮のマッサージ方法をご紹介します。

顔のたるみがおこる主な原因は?

顔のたるみがおこる主な原因

顔のたるみの主な原因には以下のようなものがあります。

加齢・紫外線などによるコラーゲンの減少・変質

肌のハリを支えているのは、真皮のコラーゲン。
このコラーゲンは年齢を重ねるにつれ減少し、質も低下してしまいます。
そうすると肌のハリや弾力がなくなり、たるみやすくなってしまうのです。
また、加齢だけでなく紫外線ダメージでもコラーゲンを変質させることがわかっています。

表情筋の衰え

顔の表情を作る「表情筋」が衰えることもたるみの原因に。
特にパソコン作業や家の中に一人でいる時間が長い人は無表情で過ごす時間が長いため、表情筋が衰えやすいと言われています。

頭皮の「コリ」も顔のたるみの原因に!?

コラーゲンの減少・変質や表情筋の衰えに加えて、顔のたるみの原因となることがあるものに、「頭皮のコリ」が挙げられます。
顔と頭皮はつながっています。
頭皮が硬くなると血行が悪くなり、おでこや頬など顔の皮膚をたるませる原因になるのです。
頭皮はストレスや睡眠不足によって硬くなりやすい部分です。 頭皮を触って硬さをチェックしてみましょう。
まず、後頭部の頭皮を両手で動かしてみてください。
次に頭頂部の頭皮も同じように動かします。
このときに頭頂部の皮膚があまり動かなかったら要注意!
頭皮がたるんでしまっているおそれがあります。
放っておくと頭皮ばかりでなく、顔のたるみにつながってしまうかもしれません。

たるみ改善に効く頭皮マッサージ

たるみ改善に効く頭皮マッサージ

コリによって血流が悪くなってしまった頭皮を改善するには、頭皮マッサージが効果的です。
以下の手順でマッサージを行いましょう。

<マッサージ手順>
①指のはらで生え際や頭頂部、耳の後ろを丁寧に揉みこみます。
②おでこから頭頂部に向かって頭皮を引き上げます。
このとき、頬やおでこも上がっていることを確認します。
③約20秒間この状態をキープしたら、次に耳の上も頭頂部に向かって同じように引き上げます。
④両手を組んだ状態で頭頂部に置き、後頭部へ引き上げましょう。

このマッサージを行うことで、頭皮のコリがほぐれすっきりします。
そして頭皮とつながっている顔全体も引きあがり、リフトアップの効果が期待できるのです。
頭皮をやさしく揉むことで顔のたるみに働きかける頭皮マッサージを、髪を洗うときや、頭皮の血行が良くなっているお風呂上りなどに行ってみてくださいね。

まとめ

今回は、顔のたるみが起きる原因と、その対策として頭皮マッサージをご紹介しました。
顔のたるみというと、顔のお手入れに目が向きがちですが、頭皮にも改善ポイントがあるんですね。
顔のたるみが気になる方は、ぜひ普段のお手入れに頭皮マッサージも取り入れてみてください。

 

↓AQS配合の『メトラッセ エッセンシャルクリーム』でたるみレス肌へアクアスピードエキス配合の『エッセンシャルクリーム』でたるみレス肌へ

ページ先頭へ