メトラッセコラム

2016.02.10

春はニキビができやすい季節。その原因と対策、ケアのポイントは?

春はニキビができやすい
春になるとニキビが増えてしまうという方はいませんか?
普段はあまり肌トラブルがないのに、なぜか春の季節にだけ肌が荒れてしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、春にニキビや肌荒れが起こりやすい理由と、予防のために心がけたいケアのポイントなどをご紹介します。

新生活のストレスが春ニキビの大きな原因に!

新生活のストレス

春にニキビができやすい原因としては、前回ご紹介した花粉症をはじめホコリや紫外線などの外的刺激が増加する時期であることに加え、精神的なストレスが増える時期であることも大きく影響しているようです。
新生活がスタートする春は、慣れない人間関係や仕事でストレスが溜まりがちです。
自分ではストレスだと感じていなくても、知らず知らずのうちに大きなストレスとなっていることも多いもの。
ストレスが溜まると体にさまざまな影響が現れます。
胃が痛くなったり、肌に発疹ができたりと人によって症状はさまざまですが、ニキビもその一つなのです。
また、ニキビができたことがストレスとなって、さらなるニキビを増やしてしまうこともあるようです。

春ニキビを予防するには?

春ニキビを予防する

春ニキビの対策としては、質の良い睡眠と栄養バランスの良い食事、そしてほどよい運動をすることがポイントです。春ニキビでお悩みの方は、まずは日々の生活習慣を見直すところからケアをはじめてみてはいかがでしょうか。

【ニキビ対策1】睡眠の質を上げましょう
睡眠は、日付が変わる前までには就寝するよう心がけたいもの。
肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは眠っている間に分泌されます。
ストレスが多くてなかなか眠れない人は、寝る前に半身浴で体を温め、あたたかいミルクやココアなどを飲んでリラックスすると、心地よく眠れるようです。

【ニキビ対策2】バランス良い食事は美肌の味方
食事は、ビタミンやミネラルをバランス良く摂ることが大切です。
特に緑黄色野菜はしっかりと食べるようにしたいですね。
外食が多くなりがちな方は、野菜ジュースやサプリメントなどを活用するのもおすすめです。

【ニキビ対策3】軽い運動でお肌も体もリフレッシュ
激しく体を動かす必要はなく日常的に軽い運動を意識して行うことが大切です。
春は運動にも適した季節なので、毎日続けて体内からケアしてあげることが大切です。
エレベーターやエスカレーターを使わず階段を利用したり、1駅分歩いたりするなど、
無理なく続けられる習慣を毎日の生活の中に組み込んでいきたいですね。

ニキビ改善のために意識したい春のスキンケアは?

春のスキンケア

できてしまったニキビを治すのには時間がかかります。
最近では病院で治療することも一般的となっていますが、自宅で行うケアにも重要なポイントがあります。
ニキビの改善にもっとも重要なことは肌を清潔に保つこと乾燥させないことです。
そこで重要なのがクレンジングと洗顔です。肌表面に傷がつくと乾燥やさらなる肌荒れを引き起こしてしまうので、肌の表面を傷つけないようやさしく行いましょう。
また、しっかりと保湿することも大切です。

まとめ

今回は、春にできてしまうニキビの原因と予防方法についてご紹介しました。
乾燥した肌に花粉が付着すると、それが刺激となってニキビを増やしてしまいます。
冬場に引き続きしっかりと保湿スキンケアを心がけていきましょう。



↓保湿スキンケアには『メトラッセ エクストラオールインワン』

ページ先頭へ