メトラッセコラム

2016.02.11

飲むだけじゃなくパックも?アンチエイジングにも役立つ緑茶の美容効果

アンチエイジングにも役立つ緑茶の美容効果

年齢を重ねるにつれ、気になってくるのがお肌の悩み…。
実は身近にある意外なものが美容に効果的なのをご存じでしょうか?
それが今回ご紹介する「緑茶」です。
近頃、緑茶をスキンケアに使っている人が増えてきているようです。緑茶は美容に役立つ成分が豊富に含まれており、肌を守るだけでなくアンチエイジング効果も期待されています。そして緑茶は、飲むだけではなくパックとしても利用されています。
今回は、そんな緑茶を使ったスキンケアの効能や方法についてご紹介していきます。

緑茶を飲んだときの効能

独特の甘さと渋みを持つ緑茶は、美容や健康に良い影響を与えるとされる成分が豊富に含まれています。

○カテキン

血中コレステロールや体脂肪の低下作用、がん予防などの効果が期待できるといわれています。ダイエット効果があることもよく知られていますね。

○カフェイン

疲労感や眠気の解消の効果が期待されており、また二日酔いの防止にも有効とされています。カフェインというとコーヒーをイメージしがちですが、実はコーヒーよりも緑茶のほうがカフェインを多く含んでいることはあまり知られていません。

○テアニン

うまみ成分であるテアニンは神経細胞を保護し、気分をリラックスさせる効果があるといわれています。実際に、緑茶を飲んで気持ちが落ち着いた経験のある方も多いのではないでしょうか?ストレスは、自律神経に作用し血行を阻害すると考えられています。血行が阻害されると肌へ栄養が行き渡りにくくなり、肌の栄養不足や乾燥を引き起こします。テアニンのリラックス効果は、健康だけでなく美肌効果も期待できるのです。

○ビタミン類

緑茶はビタミンC、ビタミンB2などの栄養素を豊富に含んでいますので、皮膚の健康維持や抗酸化作用が期待できます。
また緑茶は、ウーロン茶や紅茶と同じ葉から作られていることをご存じでしょうか?
緑茶はウーロン茶や紅茶と違い茶葉を発酵させていないので、茶葉本来の成分を残さず吸収できるのが緑茶の良いところ。だから健康や美容に良いんですね♪

緑茶パックに期待される効果

さまざまな美容・健康効果をもたらしてくれる緑茶は、パックとしても利用されています。

1.肌の傷を修復する

お茶の葉に含まれるクロロフィル(葉緑素)、タンニン、ビタミンCが皮膚細胞の生まれ変わりである「ターンオーバー」を促進し、肌表面の細かな傷を修復する効果が期待できます。

2.シミやニキビ跡に作用する

カテキンには活性酸素を排除する抗酸化作用があるので、シミ・そばかすの予防や解消にも高い効果が期待されています。すでにできてしまったメラニン色素にも影響を与えるといわれており、ホクロ(黒子)を薄くする作用や、ニキビ跡を薄くする効果も期待されています。

3.老化防止

緑茶に含まれるビタミンCの量はレモンの4倍といわれ、シミ・そばかすを薄くする美白効果や、シミやシワを予防するアンチエイジング効果(老化防止)が期待できます。

緑茶パックの方法

緑茶パックの方法

次に、緑茶パックの一般的な方法をご紹介します。
—————————————————
1. 市販の緑茶の葉をミキサーやフードプロセッサーなどで粉末状にします。
2. 粉末状にした緑茶に小麦粉を加え、少量の水を入れて伸ばします。このとき、小麦粉の量はおおよそ緑茶の2倍が目安です。
3. 出来上がったものを顔全体にパックしそのまま5分~20分待ちます。このとき、パックが完全に乾かないように注意してください。
4. パックを水、またはぬるま湯で綺麗に洗い流します。
—————————————————
作ったパックは状態にもよりますが、密閉容器に入れ冷蔵庫保存で一週間程度は効果が持続するようです。

まとめ

いかがでしょうか。お茶は、カテキンやビタミンなど美容にも健康にも良い効果をもたらす成分を豊富に含んでいます。そのため、緑茶を飲む習慣はもちろん、パックにしても良い効果が得られると考えられています。あまりにも身近な存在なので意外だと思われるかもしれませんが、これだけお肌に良い緑茶を利用しない手はないですよね?ぜひ一度、緑茶パックにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
また今回は緑茶パックのご紹介でしたが、緑茶はヘアケアや入浴剤としても美肌効果が期待できます。
いずれこれらについてもこのコラムにてご紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね。

↓緑茶パックの後は『メトラッセ エクストラオールインワン』で保湿を
ページ先頭へ