メトラッセコラム

2019.02.07

洗顔石鹸で大人の肌悩みをオフ!エイジングケアにオススメの洗顔料

エイジングケアにオススメの洗顔料肌のくすみやゴワつきなど、大人の肌悩みは尽きません。スキンケアの基本ともいえる洗顔料には石鹼やフォーム、パウダーなどがあります。これらの中でも特にエイジングケア世代にオススメしたいのが洗顔石鹸です。今回は、大人の肌悩みに洗顔石鹸がオススメな理由と、上手な使い方をご紹介します。

大人の肌悩みを洗顔でオフするには?

洗顔石鹸で大人の肌悩みをオフシワ、たるみ、くすみ、ゴワつき…やっかいな大人の肌悩みを解消するため、皆さんも日々スキンケアに励んでいることでしょう。特に毎日の習慣である洗顔には、力を入れている方が多いのでは?
まずは、これらお肌の悩みを解消するために、洗顔で意識したいポイントをチェックしてみましょう。

汚れを落とし肌をクリアに

年齢を重ねると、皮膚の新陳代謝機能であるターンオーバーが衰え、皮脂や角質汚れが肌にたまりやすくなります。肌に汚れが蓄積すると毛穴開きやシミ・シワの原因になる恐れがあるため、しっかり落とすことが大切です。

肌に優しく汚れを落とす

汚れを落とすとはいっても、やみくもに洗浄力が強い洗顔料を使うのは禁物。肌の乾燥やシミ・シワを進行させないためにも、肌にダメージを与えないスキンケアが肝心です。肌に優しい洗顔を心がけたいですね。

肌のうるおいを守る

洗顔は肌から汚れを取り除くだけではなく、 お肌に必要なうるおいを守ることが大切です。洗浄力の強い洗顔料は、汚れだけでなくお肌に必要な皮脂やうるおいも洗い流してしまうので、お肌のつっぱりや乾燥に繋がってしまいます。
大人の肌悩みにこたえる保湿成分や美容成分が配合された洗顔料がオススメです。

洗顔石鹸とフォーム、オススメ洗顔料はどちら?

石鹸、フォーム、リキッド、パウダーなど、ドラッグストアやショップには実にたくさんの洗顔料が並んでいます。どれを選べばいいか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで、今回は愛用されている方が多い洗顔石鹸とフォームの2つの特徴を比べてみました。

洗顔石鹸

一般的に石鹸は、添加物が少なく天然成分をメインに配合されていることが多いですが、種類は様々です。石鹸素地を主原料にした洗浄力の高い石鹸もあれば、保湿成分を多く配合したうるおいたっぷりの石鹸もあります。
大人の肌悩みには、洗顔後のつっぱりや乾燥を防ぐことができる保湿成分を多く配合した石鹸を使うのがオススメです。

洗顔フォーム

洗顔フォームは、簡単に濃厚な泡を立てやすく、洗浄力が強いものが多い ことが特徴です。
また保湿成分入り、美白成分入りなど悩み別に選べるほど種類が豊富なので、自分に合ったものを見つけやすいでしょう。
チューブタイプが多く、清潔に保ちやすいというメリットもありますね。

オススメ洗顔料は洗顔石鹸!

それぞれメリット・デメリットがあるため一概にはいえませんが、エイジングケア目線でオススメなのは洗顔石鹸です。
年齢を重ねた大人の 肌には、皮脂と汚れを落とすだけのアプローチでは刺激が強すぎることも。
しっかり保湿して肌の老化を防ぐには「皮脂を落としすぎない」かつ「汚れや古い角質はしっかり落とす」この2つを両立できる洗顔石鹸が適しているのです。

洗顔石鹸の上手な使い方

洗顔石鹸の使い方最後に洗顔石鹸の上手な使い方をご紹介します。ぜひ毎日のエイジングケアの参考にしてくださいね。

STEP1.洗顔石鹸を泡立てる

清潔な手で洗顔石鹸をぬらして転がし、細かい泡を作る要領で泡立てます。途中でぬるま湯を足しつつ、もっちりときめ細やかな泡にしていくのがコツです。
泡立てネットを使う場合は、ネットをもむようにして泡立てるとよく泡立ちますよ。

STEP2.顔を洗う

まずは皮脂の多いTゾーンから泡を乗せ、指の腹を使って優しく洗い始めます。続いてあごと頬、最後に目や口の周りを洗っていきましょう。手ではなく「泡で汚れを落とす」くらいの力加減がポイントです。指や手のひらで顔をゴシゴシこすらないよう、意識して優しく洗いましょう。

STEP3.すすぐ

最後に泡と汚れをすすぎ落とします。毛穴の開きやすい32度~36度程度のぬるま湯がオススメです。温かすぎるお湯や冷水は、皮脂の取りすぎや肌を刺激する恐れがあるからです。石鹸が残らないよう丁寧にすすぎましょう。

洗顔後のスキンケアも入念に!

洗顔後は肌が乾燥するのを防ぐため、間を置かずに化粧水や乳液で保湿します。一般的には3分以内が目安といわれています。 乾燥やくすみが気になるところには、例えば目元専用の美容液など特別ケアをプラスするのもオススメ。また、エイジングに特化したフェイスパックなど、ちょっとリッチなケアをすると、肌の輝きが増すだけではなく気分も弾むことでしょう。

おわりに

エイジングケアの基本である洗顔で大切なのは、保湿性があり、肌に優しい洗顔料を選ぶこと。汚れをしっかり落としつつも肌に優しく、肌本来の働きを高めてくれる洗顔石鹸で、肌を若々しく保つスキンケアが必要です。
保湿成分が豊富な洗顔石鹸で大人の肌悩みを解消し、理想の肌に近づきましょう。

↓化粧水をつけ忘れるほどうるおい感たっぷりの洗い上がり『メトラッセ ジュエリーソープ』


ページ先頭へ