メトラッセコラム

2019.01.18

美肌のコツは食生活!毛穴の開き改善につながるおすすめの食べ物とは

美肌のコツは食生活

黒ずみやポツポツ開いてしまった鼻や顔の毛穴は、メイクをしてもなかなか隠せませんよね。また、時間がたつとメイクが崩れ余計に毛穴が目立ってしまうことも…。毛穴の開きを改善しようと普段のスキンケアに力を入れる方も多いでしょう。
しかし、スキンケアに加え、普段の食生活を見直すだけで毛穴の開きが改善されることをご存じでしょうか?
今回は、毛穴の開き改善につながるおすすめの食べ物をご紹介します。

毛穴と食事の関係性はあるの?

鼻の頭は黒ずんだり、顔の毛穴がポツポツしてしまったりする理由は、毛穴の角栓の詰まりによるものです。
角栓は皮脂の過剰分泌によって引き起こされ、皮脂が出れば出るほど角栓は大きくなり、角栓が大きくなることで毛穴は開いてしまいます。
毛穴の開きを改善するためには毛穴の皮脂を抑え、角栓を作らないようにすることが大切です。

そのため、皮脂分泌を抑える栄養素を食事で摂取しなければなりません。
一見スキンケアだけの問題と思いがちですが、食事を通して体の内部からケアしていくことが毛穴開きの改善につながります。

まずは美肌の敵「毛穴の種類」をチェック!

毛穴の種類毛穴の種類は大きく分けて「たるみ毛穴」、「開き毛穴」、「黒ずみ毛穴」、「詰まり毛穴」の4つあります。まずは、ご自分の毛穴がどれに当てはまるかをチェックしてみましょう。

たるみ毛穴とは

たるみ毛穴とは、頬にできやすく、加齢で肌がたるむことにより毛穴が目立つ状態のこと。
肌の弾力が失われ、たるむことにより毛穴も長く涙型に伸び、毛穴が開いているように見えます。
年齢を重ねるうちに毛穴が目立ってきたというのであれば、それはたるみ毛穴の可能性があります。

開き毛穴とは

Tゾーンや鼻周りにできやすい開き毛穴。皮脂が過剰に分泌すると、毛穴がその分大きく開き、ポツポツと毛穴が目立ってしまうのが、開き毛穴の特徴です。

黒ずみ毛穴とは

黒ずみ毛穴は、鼻や鼻周りにできやすいと言われています。紫外線を浴び、肌のターンオーバーが乱れ、メラニンが蓄積。そこから毛穴まわりが黒ずみ、毛穴が黒くみえてしまう状態のことです。

詰まり毛穴とは

汚れや皮脂、角栓などが混ざり詰まってしまっている毛穴のことを詰まり毛穴といいます。顔全体にでき、中でも皮脂が出やすい方は毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすいため注意が必要です。また、汚れが長時間溜まると酸化し、黒ずんで見えます。

黒ずみ毛穴と詰まり毛穴は似ていますが、詰まり毛穴には肌がザラザラしているという特徴があります。

毛穴の開き改善につながる食べ物

毛穴の開き改善につながる食べ物毛穴の開きを防ぐためには、皮脂の分泌を抑えるとされる栄養素ビタミンA、B1、B2、Cを摂取することが大切です。
ここでは、皮脂の分泌を抑え、毛穴開きの改善につながる食べ物を、含まれる栄養素とともにご紹介します。

たるみ毛穴の改善につながる食べ物

たるみ毛穴の改善につながる食べ物は、タンパク質、ビタミンCを多く含む食品です。

【タンパク質を多く含む食べ物】
魚や肉、豆類 など。
タンパク質は、肌の土台を作るために必要な栄養素です。肌の弾力を作るために必要なコラーゲンも元をたどるとタンパク質になります。そのため、タンパク質を摂取することはたるみ毛穴の改善につながると考えられるのです。

タンパク質を手軽に摂取するのであれば、きなこ豆乳がオススメ。

【ビタミンCを多く含む食べ物】
パプリカ(黄・赤)、ゴーヤ、パセリ、いちご、キウイ など。
ビタミンCは、肌の生成のために必要となる、コラーゲンをつくる手助けをしてくれます。肌弾力を維持するため、コラーゲンの元となるタンパク質とともに摂取しておきたい食品です。また、たるみなどの肌老化の元といわれている活性酸素を減らしてくれる抗酸化作用にも期待できます。

パプリカは油で炒めるとビタミンCの含有量がUP!そのため、牛肉とパプリカ炒めなどの炒め料理がオススメです。フルーツや野菜でグリーンスムージーを作るのも良いでしょう。

開き毛穴の改善につながる食べ物

開き毛穴の改善には、ビタミンB2やB6を多く含む食べ物がオススメです。

【ビタミンB2を多く含む食べ物】
豚レバー、納豆 など。
ビタミンB2は、脂質やタンパク質などの栄養素の代謝をサポートし、皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれるビタミンです。ビタミンB2は、開き毛穴の原因である皮脂の分泌のコントロールにも役立つと考えられます。
オススメのメニューは、レバニラ炒めです。

【ビタミンB6を多く含む食べ物】
マグロ、バナナ など。
ビタミンB6は、タンパク質の代謝をサポートしたり、脂質の代謝にも関与していたりと、身体を作る上でとても大切なビタミンです。ビタミンB6が不足してしまうと皮脂が過剰に分泌される恐れがあるといわれています。
ビタミンB2が多く含まれる納豆とマグロを合わせて食べるのがオススメです。

黒ずみ毛穴の改善につながる食べ物

黒ずみ毛穴の改善につながる食べ物黒ずみ毛穴の改善を期待するなら、ビタミンAやCが含まれる食べ物を意識して摂りましょう。

【ビタミンAを多く含む食べ物】
にんじん、かぼちゃ、ほうれん草
肌のターンオーバーの活性化に期待できるビタミンA。黒ずみ毛穴の原因であるターンオーバーの乱れの改善に役立つ栄養素のため、摂取を心掛けたい成分です。
かぼちゃのポタージュや、にんじんとほうれん草のバター炒めなどで摂取してくださいね。

その他にビタミンCも、メラニンの生成を抑えてくれる効果に期待できるため、意識して摂取したいものです。

詰まり毛穴の改善につながる食べ物

詰まり毛穴にお悩みの方には、ビタミンEを多く含む食べ物がオススメです。

【ビタミンEを含む食べ物】
アーモンド、アボカド
ビタミンEは、抗酸化作用が期待できるビタミンです。抗酸化作用は、脂質の酸化を防ぐ効果に期待ができます。詰まり毛穴の原因でもある皮脂汚れの酸化を防ぐためにも必要な栄養素だと考えられるでしょう。
おやつに素焼きのアーモンドを取り入れると、ビタミンEの摂取に加えて、間食を防止することもできますので一石二鳥ですね。

食生活を見直して美肌を作ろう

食生活を見直し美肌を作ろう毛穴の開きを改善させるためには、食生活から見直していく必要があります。
日頃から揚げものなどの油っこいものや砂糖を多く含んだ甘いものを食べているという方は要注意!

また、刺激物となるアルコールやコーヒーなどのカフェインを多く含む飲料も毛穴の開がきになるときは、毛穴が余計目立つため控えた方が良いです。

毛穴開きが気になるときは避けたほうがよい食べ物

・ジャンクフードなどの脂質が多い食べ物
・砂糖が多い食べ物
・アルコールやコーヒーなどの過剰摂取

脂質が多いものを摂取すると、皮脂の過剰分泌につながります。毛穴の開きの原因は、主に皮脂の過剰分泌。肌の皮脂を抑えるため、食事の脂質バランスを考えましょう。

また、砂糖がたくさん含まれているものを必要以上に摂取すると、肌の糖化につながり、肌老化の原因に。アルコールやコーヒーなどの過剰摂取も、肌に刺激を与えるため気をつけましょうね。

まとめ

今回は毛穴の開き改善につながる食べ物をご紹介しました。
毛穴開きはスキンケアのトラブルと思われがちですが、食生活を見直すことでも早期改善につながります。また今回紹介した食べ物は毛穴だけでなく、ハリ・ツヤを与えるなど美肌効果もある食べ物ばかりです。自分の食生活を見直し、バランスよく摂取することを心掛けましょう。

↓コラーゲンの生成を助けるスーパー美容成分「プロテオグリカン」を贅沢配合『メトラッセ エンリッチセラム』


ページ先頭へ