メトラッセコラム

2017.08.25

オールインワン化粧品が人気の理由は?オールインワン美容液のメリット

オールインワン美容液のメリット
女性にとってうれしいメリットがいっぱいの、オールインワン美容液をはじめとしたオールインワン化粧品。最近はますますその人気が高まり、ドラッグストアなどではたくさんの商品が並んでいます。
まだ使ってみたことのない方は、「どうしてそんなに人気なの?」と疑問に思われるかもしれませんね。
そこで今回は、とても便利なオールインワン化粧品の特徴とそのメリット・デメリットについてご紹介します。

オールインワン化粧品とは?

オールインワン化粧品を使ったことのない方でも、雑誌やCM、ドラッグストアなどで見たり聞いたりして、それがどういうものなのかについてはなんとなく分かっている方も多いと思います。

オールインワンは英語で「All-in-One」、つまり「一体化されたもの」という意味です。
オールインワン化粧品とはその名の通り、1つの化粧品で複数の役割を持つ、「多機能性化粧品」のこと。
オールインワン美容液のように、化粧水・美容液・乳液の3つなどの基礎化粧品の効果がまとめられているゲルやクリーム状のものが一般的ですが、最近では化粧下地や日焼け止めなどの機能が含まれた商品も発売されています。

オールインワン化粧品のメリット

雑誌やテレビなどでも特集が組まれるほど人気があるオールインワン化粧品。
一般的な基礎化粧品と比べ、具体的にどのようなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

【メリット1】基礎化粧品のコストを抑えられる

化粧水、乳液、美容液、化粧下地……と基礎化粧品を全てそろえるとなると、結構なコストがかかりますよね。しかしオールインワン化粧品であれば、1つに必要な成分がしっかりと入っているため、基礎化粧品代を節約することが可能です。

【メリット2】時間の節約ができる

時間の節約ができる女性にとって朝の時間はとても貴重ですよね。特に、子育て中の方やお仕事されている方は毎朝忙しくされていることでしょう。

一般的に、朝の洗顔後は、化粧水→美容液→乳液→化粧下地→メイクの行程が必要になりますが、オールインワン化粧品美容液にした場合、洗顔後はワンステップでスキンケアが完了するため、大幅に時間が短縮できます。
毎日のスキンケアやメイクになかなか時間をかけられない、という方にはオススメですよ。

【メリット3】肌への負担が軽減される

一般的な基礎化粧品の場合、化粧水や乳液など何層にも重ねて塗り込むことになります。肌に触る回数が多いと、その分摩擦などが生じてしまい、敏感肌の方や乾燥肌の方にとって肌ストレスとなることもありますあるでしょう。
しかし、オールインワン美容液化粧品は1回のみ肌に塗布すれば良いため、肌への負担が少なくて済むのです。

オールインワン化粧品のデメリット

とても便利でメリットの多いオールインワン化粧品ですが、デメリットもあります。
では、具体的にどんなことがデメリットとして挙げられるのか見ていきましょう。

【デメリット1】1つの成分の効果が控えめ

オールインワン化粧品の一種であるオールインワン化粧品美容液には、保湿をはじめとするさまざまな美容成分が配合されていますが、やはり単体の美容液化粧品と比べると、1つ1つの成分の働きは控えめになってしまいます。
オールインワン美容液化粧品に美白成分が入っていたとしても、やはり単体の美白美容液に及ばないことも。
美白やハリ、くすみなど、肌の悩みを基礎化粧品で改善したいという方がオールインワン美容液化粧品を使用する場合は、悩みに合わせた美容液やクリームなど、アイテムをプラスすることをオススメします。

【デメリット2】肌の悩みが多いが弱い方には向かない刺激が強い場合も……

オールインワン化粧品は複数の基礎化粧品の役割を担っているため、その配合成分が多く、オールマイティーな働きをしてくれるいのも特徴の1つです。
しかし、そのため、オイリー肌が気になる、吹き出物で悩んでいるなど、肌の悩みが多い方には向かないことがあります。オールインワン化粧品を使いたい場合は、肌の悩みを解消した後に使いましょう。敏感肌など肌が弱い方には刺激が強いと感じてしまう場合もあります。

【デメリット3】肌の調子に合わせたケアが難しい

肌の調子に合わせたケア季節や体調によって変化しやすい女性の肌。その時々の肌の調子に合わせたケアを行うのが理想的ですが、オールインワン化粧品だけを使用する場合は、肌の調子に合わせたケアが難しいことも。
真夏の汗でベタつきやすい時期にさっぱりとした使い心地の化粧品にしたり、乾燥した状態のときに保湿効果の高い美容液を多めに塗ったりなどの調整が難しいため、そういったケアを行いたい場合は、その都度アイテムをプラスするようにしましょう。

まとめ

今回は、オールインワン美容液をはじめとした、オールインワン化粧品の特徴とそのメリット・デメリットについてご紹介しました。
オールインワン化粧品にすることで、基礎化粧品にかけるコストを抑えられるほか、スキンケアにかける時間を短縮できたりなど、そのメリットはたくさんあります。
しかし、それだけでは美容効果に物足りなさを感じてしまうことがあるかもしれません。その場合は、朝と夜で基礎化粧品を使い分けたり、アイテムをプラスしたりすることをオススメします。

例えば、時間がない朝はオールインワン化粧品を使用し、夜は美白や保湿クリームなどをプラスしてしっかりとケアを行うなど、ご自身の肌や生活スタイルに合わせてぜひ活用してみてくださいね。

↓『メトラッセ エクストラオールインワン』で時短なのに本格エイジングケア
『メトラッセ エクストラオールインワン』で時短なのに本格エイジングケア

ページ先頭へ