メトラッセコラム

2018.07.23

プロテオグリカンをサプリメントで摂取!気になる効果や副作用と適切な摂取量

サプリプロテオグリカンは、エイジングケアに効果のある美容成分として注目されています。そんな注目の成分、プロテオグリカンを体内に摂取する場合、どのような効果があるのか、また副作用はあるのか気になりますよね。
また、現在はサプリメントやドリンクなど、有効成分を効率よく手軽に摂取できるようになっています。そのため、「過剰摂取」に陥りやすいという問題点も出ています。有効成分を含むサプリメントやドリンクは、手軽に摂取できる分、適切な摂取量を踏まえた上で賢く活用する必要があります。

そこで今回は、注目の美容成分プロテオグリカンの効果や副作用、適切な摂取量についてご紹介します。

プロテオグリカンはサプリメントで摂取

プロテオグリカンをサプリメントで摂取するとどんな良いことがあるのでしょうか。まずは、プロテオグリカンをサプリメントで摂取するメリットについてご紹介します。

肌のシワやハリを改善する効果に期待できる

肌のシワやハリを改善する効果に期待できるプロテオグリカンは、保湿効果や細胞増殖促進などの働きが期待できます。肌のターンオーバーを整えてくれたり、肌の弾力とハリの改善効果にも期待ができたりと、エイジングケアの1つとして利用される成分です。これは化粧品だけではなく、サプリメントでもその効果が期待できます。

食事や化粧品で補えない分をサプリメントで補う

プロテオグリカンを含む化粧品を塗布することで、保湿やシミ・シワの改善に期待ができます。しかし、化粧品による外側からのアプローチだけでは限度があります。また、プロテオグリカンは熱に弱いため、食事から摂取することも難しい成分です。
そこで、サプリでプロテオグリカンを体内に取り込むことで内側からもアプローチができるようになります。

期待できるのは肌への効果だけではない!

化粧品の場合、シミやシワを予防するなど、肌にうるおいやハリを与える効果が期待できます。しかし、サプリメントの場合は肌だけではなく、体内の健康維持にも役立つといわれているのです。

もともとプロテオグリカンは、膝の関節軟骨を構成する成分の1つで、スポンジのように水分をたっぷり抱え込むことができるため、屈伸や歩行などの衝撃をやわらげる働きがあります。サプリメントを摂取することにより、膝の関節軟骨の構成に役立ち、膝の健康効果につながるのです。

プロテオグリカンの副作用

プロテオグリカンの副作用「プロテオグリカンを服用したことにより副作用が起こった」という報告は現段階ではありません。また、プロテオグリカンは人体にもともと含まれている成分のため、安心して飲むことができるサプリメントといえます。

しかし、プロテオグリカンはサケの鼻軟骨から採取されるため、魚アレルギーの方(特にサケアレルギーの方)は注意しましょう。サプリメントの種類によっては、原材料に甲殻類を使用している場合もあるため、アレルギーをお持ちの方は原材料をよく確認してから摂取してください。
他にも、妊娠中の方や授乳中の方、薬を服用している方は、薬剤師または医師へ確認してから飲むようにすると安心です。

サプリメントの1日の適切な摂取量

プロテオグリカンは、1日に最低でも5mg以上摂取することが推奨されています。
商品によって異なりますが、1日に5~10mg程度のプロテオグリカンを摂取できるように、摂取量も調節されています。サプリメントの1日の摂取量は、5~10mg程度が理想であることを覚えておきましょう。

過剰摂取のリスクはあるの?

副作用のないプロテオグリカンはタンパク質と糖が結合された成分。過剰摂取することで余分な栄養素として脂肪に変換され、体重増加やコレステロール値の上昇につながる可能性があります。
プロテオグリカンに限らずサプリメントを摂取するときに大切なことは、大量に飲むことではなく用量用法をきちんと守って摂取することです。決められたルールを守ることで、プロテオグリカンの効果も十分に期待できます。

まとめ

今回は、注目の美容成分プロテオグリカンの副作用と適切な摂取量、過剰摂取のリスクをご紹介しました。
プロテオグリカンを摂取する際に気を付ける点は、アレルギーと過剰摂取であり、副作用の心配はほとんどありません。また、プロテオグリカンは人体に含まれる成分のため、比較的安心して利用できるサプリメントでしょう。
ぜひ、プロテオグリカン配合の化粧品と一緒にサプリメントも試してみてください。

↓その他のプロテオグリカン記事はコチラからチェック!

ページ先頭へ