メトラッセコラム

2016.03.11

髪のアンチエイジングでハリやコシのある髪質に!「髪ヨガ」の効果と方法とは

「髪ヨガ」の効果と方法とは
ホットヨガやパワーヨガにマタニティヨガなど、ヨガにはたくさんの種類がありますが、髪に良い効果を与えるとして最近注目を浴びているのが「髪ヨガ」です。
サプリメントを飲むわけでもなく、トリートメントでケアするわけでもなく、髪に直接働きかけてエイジング効果が見込めるのが髪ヨガの特徴。
今回は、「髪ヨガ」に期待される効果や実践方法についてご紹介します。

髪ヨガとは?

髪ヨガとは文字通り、髪に働きかけるヨガのこと。
通常のヨガと同じように正しい呼吸法を意識し、生命エネルギーの流れを整えることで毛髪のケアを行います。
そこに頭皮マッサージをプラスすることで、内側から美しい髪へと導く効果をもたらします。
さらに、心と身体を落ち着かせるので、髪も心も疲れているという方におすすめ。
髪ヨガで、積極的に髪のアンチエイジングにトライしてみてください。

髪ヨガがもたらす効果とは?

髪ヨガは、「頭皮、毛髪、美顔、心」の4つの面で発揮されます。
白髪予防はもちろん、頭皮の毛穴の詰まりやベタつきを解消し、炎症によるかゆみやフケの症状の改善にもつながります。
また、薄毛や枝毛を防ぎ、新しい髪が生まれやすくなるとも言われています。
髪ヨガの効果はそれだけではありません。
頭皮のマッサージは顔のたるみやシワ、くすみの改善にも役立つんですよ。
さらにリラックスすることによって、内面にも好影響を期待できます。

髪ヨガを実践してみよう!

では、実際に髪ヨガの方法をご紹介します。

腹式呼吸

髪ヨガを実践

あぐらをかき、両手をおへそに優しく当てます。

1.息を吸いながらおなかを膨らませる。
2.息を吐きながらおなかをへこませる。

ハンズオン

ハンズオン

1.両手の手のひらをこすり、エネルギーを集めて温める。
2.中指の腹を目頭に当てて、軽く圧迫しながら深く腹式呼吸。
3.両手の手のひらを重ねて、おでこに当てて、軽く圧迫しながら深く腹式呼吸。
4 両手の手のひらを重ねて、頭の上に当てて、軽く圧迫しながら深く腹式呼吸。

フェイシャル

フェイシャル

1.両手の親指以外の指4本を眉間に当てて、吐く息で左右にスライド(5回)。
2.人さし指と中指で耳を挟むように当てて、吸う息で上にスライド、吐く息で下にスライド(5セット)。

ヘッドマッサージとヨガアーサナ

ヘッドマッサージとヨガアーサナ

1.指4本を頭の中心ラインに当てて、息を吐きながらおでこ~襟足までスライド。
2.1の中心ラインから2センチほど離れたところから、吐きながら襟足までスライド。
3.2のラインから、さらに2センチほど離れたところからスライド。
4.3のラインから、さらに2センチほど離れたところからスライド。
5.生え際、耳に沿うようにスライド。

※1~5を 5セットをくりかえす。
※アーサナとは座り方も含めたヨガのさまざまなポーズのことです。

ヘッドマッサージ+アーサナ 側屈編

側屈編

1.手のひらを左右のこめかみに当てて、前から後ろへ円を描くように押し回す(5回)。
2.左手を床に置き、吐く息で右手を使い頭を押しながら、右の首、脇を伸ばす。反対も同様に行う。

ヘッドマッサージ+アーサナ 後屈編

後屈編

1.指を組んで、首の後ろへ置き、息を吐きながら手のひらで首を挟んで圧迫。
2.親指を襟足の真ん中のくぼみに当てて、息を吸って上を向く。
3.吐く息で上半身を右にひねる。反対側も同様に行う。
4.最後に首の後で合掌して、親指を首の後ろに付け、息を吸いながら上を向く。

まとめ

日々の生活で避けられないストレスは、髪や頭皮に悪い影響を与えます。
今回ご紹介した「髪ヨガ」で、髪をアンチエイジングしながらストレス解消を行いましょう。
最初は大変に感じるかもしれませんが、休みの日や寝る前などに時間を見つけて、髪ヨガを実践してみてください!
慣れてくると、手順を確認しなくてもできるようになりますよ。
日々のヘアケアに取り入れて、若々しいコシとハリのある髪を保ちましょう。
※「髪ヨガ」はコスメカンパニー株式会社(http://www.cosmecompany.jp/)の登録商標です。

ページ先頭へ