メトラッセコラム

2016.06.24

エアコンによる乾燥に負けない肌を作るには?うるおい肌を保つエアコン選び

潤い肌を保つエアコン選び

暑い夏が近づき、エアコンを使う頻度が多くなってきましたね。
エアコンを使うと快適に過ごせますが、肌が乾燥してしまうのが気になるところ。
かといって、エアコンを止めてしまうと過ごしにくくなりますし、熱中症になってしまう可能性もあります。
エアコンを使う時には、肌をしっかり保湿してあげることが必要です。
そこで今回は、エアコンによる乾燥に負けない肌を作る方法と、うるおい肌を保つエアコン選びについてご紹介します。

1.身体の内側からうるおい肌へ

まずは、乾燥に負けない肌を作りましょう。
乾燥に負けない肌を作るには、水分の多い食べ物や、肌の保湿力を高めてくれる食べ物を取ること、そして飲み物で水分を補給することが基本です。

水分の多い食べ物、保湿力を高めてくれる食べ物

うるおい肌を作るために摂取したい 水分の多い食べ物は、レタス、きゅうり、白菜、サラダ菜、セロリ、大根などの野菜類や、すだちやゆずなどの果実類、ところてん、もずくなどの藻類です。
また、 肌の保湿力を高めてくれる食べ物は、ビタミンC・E、タンパク質とβ-カロテンを多く含む食品です。
卵、大豆、肉、魚などはタンパク質を多く含み 、β-カロテンであれば、にんじん、アボカド、パプリカ、モロヘイヤなどがビタミン・タンパク質・βカロテンを多く含み、肌の保湿力を高めてくれます。
また、「ムチン」と呼ばれる体内にも存在する成分は、山芋や里芋、オクラやもずく、納豆といったネバネバ食品に多く含まれており、うるおい肌になるための優れた粘性物質です。
ムチンは熱に弱いとされるので、加熱しすぎないように注意しましょう。

水分補給に適した飲み物

ご存じの方も多いと思いますが、コーヒーやお茶は、身体への吸収率が水より低いんです。
なので、できるだけ水(ミネラルウオーター)を飲むように心がけましょう
喉が渇いていなくてもこまめに水を飲むことで、効率的に水分補給ができますよ。
ただし冷たい飲み物は、身体を冷やしてしまい代謝が悪くなるので飲み過ぎ注意です。
常温、または白湯(さゆ)を飲むようにしましょう

2.身体の外側からうるおい肌へ

身体の内側からうるおすのと同時に、身体の外側からも肌の乾燥の対策を行いましょう。
肌への直接の対策としては、保湿クリームを塗るのが効果的です。
さらに保湿クリームの浸透をよくするために、保湿クリームを塗る前にオイルをつけてマッサージするとお肌が柔らかくなり、浸透効果がアップするのでぜひ取り入れてみてください。
また間接的な乾燥の対策としては、加湿器を使用するのも良いですが、加湿器がない場合は、洗濯物やぬれタオルを室内に干したり、水をコップに入れておいたりして、水分を蒸発させて部屋全体をうるおしましょう。
そして、最後におすすめしたい意外な対策が、観葉植物を置くことです。
観葉植物は観賞用としての役割だけではありません。
室内に置いておくだけで、なんと部屋の湿度を快適な湿度まで上昇させてくれるんですよ。エアコンをかける部屋には、肌の乾燥対策として観賞植物を置きましょう。ちなみに、サボテンや多肉植物でも加湿できる効果があるので、育てやすいものから選んでみるといいかもしれませんね。

3.うるおい機能がついているエアコンを使う

最近売られているエアコンは、エアコン自体に加湿機能が備わっているものもあるので、自動的に肌が乾燥しないようにしてくれるんです。

無給水で加湿ができる機能がついているエアコン

外の空気中にあるキレイな水分を、室外機で取り込んで室内に水分を送り出し、部屋の湿度を上げてくれます。給水しなくても部屋の加湿ができるので、手間がかからないのがうれしいですね。

通常の水蒸気より細かい水の粒子を使ったエアコン

通常の水蒸気の直径はおよそ1000~10000nmといわれていますが、それより細かいミストを使ったエアコンがあるそうです。
細かい水の粒子は肌への浸透が良く、乾燥だけでなく肌のキメまで整えてくれるんだとか。
しかも肌をうるおすだけでなく、髪もしっとりとうるおい、菌やカビの活動を抑えてくれたり、部屋のニオイを取ってくれたりもするんです。

まとめ

今回は乾燥に負けないうるおい肌を作る方法と、うるおいを保つエアコン選びについてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?
冬場の乾燥と同じ くらい、夏場も実はエアコンを使用することにより乾燥しているんです。
肌の乾燥対策を全くしなければ、乾燥してシワやシミが悪化し、老化が進んでしまいます。
エアコンは便利で快適になれる製品でもありますが、その反面、乾燥は付きものです。乾燥に負けない肌に近づくためには保湿対策をしっかりして、エアコンとうまく付き合っていきましょう。

↓『メトラッセ エクストラオールインワン』でエアコンの乾燥対策を万全に
ページ先頭へ