メトラッセコラム

2016.02.26

3つのポイントで”痩せ体質”に!太らない人が実践している痩せる習慣

痩せる習慣

「何もしていないよ」と言いながら、太らない体質の方っていますよね。
彼女たちは皆ダイエットを意識していないにも関わらず、余分な肉がついていないキレイなスタイルを維持しています。
本当に彼女たちは何もしていないのでしょうか?
結論から言うと、彼女たちは本当に何もしていません。
ただし、それは彼女たちが何もしていないと思っているだけで、実は日々無意識に痩せる習慣を身につけているだけなのです。
ということは、彼女たちの習慣を行っていれば、同じように痩せ体質になることができるのではないでしょうか。
今回は、ダイエットを意識していない人が無意識にしている、痩せる習慣のポイントについてご紹介します。

痩せている人が無意識にしている習慣

水をこまめに飲む

痩せ体質の人の多くは、1日の中で何回も水を飲む習慣を持っています。
人間の身体は水をとり入れることによって、血液の流れが加速し、新陳代謝が促進されます。特に女性は下半身に老廃物がたまりやすく、むくんでしまうことが多いので、水分を補給してこれらの老廃物を押し出すことが太らない体質作りには重要です。
1日に2~3リットルくらいの水を、喉が渇く前にこまめに飲むことで、余分なむくみがとれやすくなります。
ただし、寝る前に大量の水を飲むのは控えましょう。
寝る前に水分をとり過ぎると、代謝が追いつかず逆にむくみの原因となってしまいます。

食べ過ぎない

食べることは幸せだから、ついつい食べ過ぎでしまうという方は多いのではないのでしょうか?
食べ終わった後に苦しくなっちゃっていつも後悔してしまう…なんて人は要注意!
痩せる習慣を身につけている人は、食事をとっていても、お腹が満たされたら食べるのをやめています。
自分の食べられる適量にして、苦しくなるまで食べたり、お腹がすいていないのに食べたりはしないのです。
痩せている人の食生活をよく見てみると、3食きちんと食べているのですが、腹八分目の量に抑えることが習慣になっています。
太らない体質作りのためにも、自分の食べる量をしっかりと把握して、毎回同じくらいの量を食べるようにしましょう。

自分なりの美意識を持っている

太らない習慣を身につけている人は、自分の身体に対しても美意識を高く持ち、体型を維持しようという気持ちを強く持っています。
そのため、鏡を見ての体型チェックが習慣になっています。
また日々の生活の中で、「ちょっとお腹の肉が気になるな」と思った日は普段より食に気を使ったり、運動やストレッチを念入りにしたりして、体型を維持するために早めの対策をとっているのです。

まとめ

「痩せたい」と思っている人は、「どうしたら痩せる?」のではなく、「なぜ太る?」のか、しっかり理由を把握することが大切です。
太ってしまうのは、痩せている人が普段行っている太らない習慣をとり入れていないことが原因の1つかもしれません。
ダイエットにチャレンジしている方、またはこれからチャレンジする方は、まずは痩せている人の習慣を意識的にとり入れてみてはいかがでしょうか。
一気に変えるのは無理だとしても、少しずつ普段の生活に組み込むことで、痩せる習慣は徐々に身につき、痩せ体質にも近づきます。
太らないための習慣は、一度身につけてしまうと意識することなく毎日続けられるようになりますよ。
痩せる習慣を身につけて、キレイなスタイルを手にいれましょう!

ページ先頭へ