メトラッセコラム

2018.08.31

30代は要注意?「お肌の曲がり角」に実践したいエイジングケア

お肌の曲がり角目立った肌トラブルはないものの、ハリや潤いが少なくなってきた…20代と比較して肌質が変わってきた…などと、肌質の変化を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
一般的に30代頃から肌の調子が変わってくると言われており、いわゆる「お肌の曲がり角」に差し掛かっているのかもしれません。
今回は、気になるお肌の曲がり角や簡単に実践できるエイジングケアをご紹介します。

「お肌の曲がり角」とは?

お肌の曲がり角とは、今まで使っていたスキンケアアイテムが合わなくなってきたり、肌に元気がなくなったりと、肌の老化を感じやすくなる時期のことをいいます。
また、お肌の曲がり角は一度だけではありません。30代、40代、50代と、年齢の節目に感じることが多いため、その年齢に合わせてスキンケアアイテムを見直す必要があります。
特に30代に入るとお肌の曲がり角を感じる方が多いといわれているため、今回は「30代のお肌の曲がり角」について詳しく見ていきましょう。

30代女性に多い肌トラブル

30代は肌質の変化に伴い、乾燥やシミが気になる時期です。そのため、30代女性に多い肌トラブルは、毛穴の開きや小鼻の黒ずみなどが挙げられます。他にも、たるみやシワなどが目立ってくる場合もあるでしょう。
また、出産や子育てが重なり、疲れや不規則な生活が原因で肌のターンオーバーが乱れがちになる人が多い年代でもあります。そこから様々な肌トラブルにつながることもあるのです。

実践したい30代からのエイジングケア

では、お肌の曲がり角を感じたら、どのようなケアをするべきなのでしょうか。ここでは、30代から実践したいエイジングケアについてご紹介します。

【1】保湿強化

30代に入ると、ハリや潤いが失われてしまいます。ハリや潤いが失われたままだと、肌に弾力がなくなり、たるみやシワの原因に。
そこで、大切になるのが保湿強化です。20代のときよりも、保湿を重視するようにしましょう。
家事や育児、仕事に忙しい30代ですが、うるおいをお肌に与えることはもちろん、うるおいを逃さないようにクリームなどでフタをすることも大切です。化粧水やクリームなどの機能が1つになったオールインワン化粧品も時短になりオススメですよ。
また目元や口元は、専用のクリームを使って保湿しても良いかもしれません。

【2】紫外線対策

肌老化の原因の1つでもある「紫外線」。紫外線はシミだけではなく、シワやたるみ、乾燥の原因になります。紫外線は、肌へのダメージを与えてしまうため、エイジングケアとして紫外線対策もしっかりと行いましょう。

【3】必要以上にスキンケアをしない

肌に水分や美容成分を与えることは、エイジングケアではとても大切です。しかし、必要以上に美容成分を与えすぎると、肌は自分の力で肌を守ろうとする力が弱まってしまいます。さらに老廃物の排出もされづらくなってしまいます。
クレンジングや洗顔などで、洗浄力の強いものを使ったり、強くこすってしまったりすると
逆に肌に負担が掛かってしまいます。また、スクラブやピーリングなどでの強い摩擦などを与えてしまうとシミやくすみの原因に。
スキンケアの際は、優しく、そして必要以上にケアしてしまわないように心掛けましょう。

30代のエイジングケア化粧品を選ぶコツ

30代のエイジングケア化粧品肌質に合っていないエイジングケア化粧品を選ぶと、肌トラブルを悪化させる原因となってしまいます。エイジングケア化粧品を選ぶ際は、自分の肌質に合ったアイテムを選びましょう。

化粧水・美容液の選び方

肌の土台ともなるスキンケアアイテムは、化粧水・美容液選びが重要です。
化粧水は、保湿成分やビタミンC・E誘導体が配合されているものがオススメ。
ビタミンC誘導体は、シミを防ぐ効果に期待ができます。ビタミンE誘導体は、肌の保湿に役立つといわれています。

美容液の場合、高保湿や高機能にこだわるようにしましょう。
セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分は、肌に潤いを与えてくれます。特に注目の成分は、プロテオグリカンです。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸よりも高い保湿力があるといわれていて、肌弾力の改善などに役立ちます。

肌の老化につながる内側からのエイジングケア

肌の老化の原因は、生活習慣の乱れも考えられます。睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足、喫煙などは、肌老化につながることでしょう。エイジングケアは、スキンケアだけではなく、生活習慣の改善も含まれます。できる限りで、生活習慣の改善に努めるようにしましょう。

エイジングケアは顔だけじゃない?

エイジングケアは顔だけじゃない?エイジングケアが必要なのは、顔だけではありません。
手や首も、顔の次に老化が目立ちやすいため、エイジングケアが必要です。日焼け止めなどでしっかりと紫外線対策をし、ハンドクリームやボディクリームで保湿しましょう。スキンケアの際に、顔だけでなく手や首もまとめて一緒にケアするのがオススメです。

まとめ

今回は、気になるお肌の曲がり角や簡単に実践できるエイジングケアをご紹介しました。
肌質の変化を感じたときは、お肌の曲がり角に差し掛かっている証拠かもしれません。お肌の曲がり角に差し掛かっている場合、20代の頃と同じアイテムを使用していると肌質に合わず、肌トラブルを招く可能性があります。
30代も40代も美しく健やかな肌を保つためにも、お肌の曲がり角を感じたら、スキンケアアイテムを見直すように心掛けましょう。

↓プロテオグリカン配合『メトラッセ エクストラオールインワン』で時短なのに美肌に

↓『メトラッセ ジュエリーソープ』のふわふわ泡でやさしく洗顔

ページ先頭へ