メトラッセコラム

2017.10.13

メイク落としは使い分けた方が良いの?肌に優しいポイントメイクの落とし方

肌に優しいポイントメイクの落とし方

毎日のクレンジングでは、どんなメイク落としを使っていますか?
目元や口元のポイントメイクも、ファンデーションなどのベースメイクも、全部まとめて同じメイク落とし1つで洗い流している方も多いのではないでしょうか?
しかし、ポイントメイクは落ちにくいものも多いため、1度で落としきれないこともありますよね。そのままにするのはもちろんのこと、何度も顔を洗うのは肌にとって大きな負担となり、肌トラブルの原因となってしまいます。
そこで今回は、肌に優しいポイントメイクの落とし方についてご紹介します。

メイク落としは使い分けた方が良いの?

1日の終わりにメイクをすっきり落として肌を解放するためには、メイク落としを使うのが一般的だと思います。
ポイントメイクを落とすための「専用リムーバー」を使用している方は意外と少ないのではないでしょうか?

しかし、メイク落としはベースメイク用、ポイントメイク用で使い分けることで、肌への負担を減らすことができるため、使い分けることをオススメします。
その理由について詳しくチェックしてみましょう!

ポイントメイクは普通のメイク落としでは落としにくい

普通のクレンジングでは落としにくい目元・口元のポイントメイクは、他の部分と比べて「落ちにくい」といわれています。
最近は「泣いても落ちないマスカラ」や「カップに移らない口紅」など、落ちにくいことを特長とした化粧品も多く販売されており、実際に使用したことのある方も多いのでは?

特に、ウォータープルーフタイプのマスカラは、皮脂崩れを防いで密着性を高める成分などが含まれているため、汗にも水にも強く、崩れにくい性質となっています。

また、皮脂や水分に強いとされるアイシャドウや口紅などにも、同じように崩れにくい成分が含まれているため、通常のベースメイク用のメイク落としではなかなか落ちないのです。

ポイントメイク専用のリムーバーは、肌全体に使うメイク落としよりも洗浄力が強いため、目元・口元の落ちにくいポイントメイクを比較的簡単に落とすことができるのです。

メイク落としを使い分けることで、肌への余計な摩擦を減らせる

落としにくいポイントメイクを普通のメイク落としで落とそうとすると、ゴシゴシと強くこすってしまいがち…。摩擦で強い刺激を与えるのは、肌トラブルを引き起こす原因となってしまう可能性が高いため、できるだけ避けたいものです。

肌に余計な負担をかけないためにも、ポイントメイクは洗浄力の強いポイントメイク専用のリムーバーを使って、こすらずに落とすことをオススメします。

ポイントメイクを優しく落とすためのちょっとしたコツ

専用リムーバーはたっぷりと使用する

専用リムーバーは、コットンの裏までたっぷりと染み込ませてから使用します。
リムーバーの量が少ないと、コットンの摩擦による刺激が強くなってしまうため、各リムーバーはなるべく多めに使用するようにしましょう。
ただしアイメイクを落とす場合は、リムーバー液が目に入らない程度(コットンを強く握ると滴る程度)に調整してくださいね。

また、メイク落としに使用するコットンも、肌に優しい素材のものを選ぶとより刺激が抑えられるでしょう。

ポイントメイクは最初に落とす

メイク落としをする際は順番を意識するようにしましょう。
基本としては、ポイントメイクオフを先に行った後に、ベースメイクを落とします。

落としにくいポイントメイクを最初にしっかり落としておくことで、その後のベースメイクのクレンジングがしやすくなるほか、クレンジング後の洗顔や保湿などのスキンケアがしやすくなるというメリットもあります。

頑固なポイントメイクの落とし方

アイメイク

アイシャドウの場合【アイシャドウ】
1.ポイントメイク専用のリムーバーをたっぷりとコットンに染み込ませる。

2.コットンをまぶたの上に乗せ、10~20秒ほどなじませる。

3.メイクが浮いてきたら、優しく拭き取る。

【マスカラ】
1.ポイントメイク専用のリムーバーをたっぷりとコットンに染み込ませる。

2.コットンをまぶた(まつ毛側)の上に乗せ、30秒ほどなじませる。

3.まつ毛をそっとはさんで、優しく拭き取る。

4.コットンで落としきれなかった部分は、綿棒にリムーバーをたっぷり染み込ませ、下にコットンをあてながら、かき出すように落とす。

リップメイク

1.ポイントメイク専用のリムーバーをたっぷりとコットンに染み込ませる。

2.コットンを唇の上に乗せ、10~20秒ほどなじませる。

3.下唇、上唇、唇の真ん中の順番で、優しく拭き取る。

4.口紅の色が濃い場合は、新しいコットンに変えて1~3を繰り返す。

まとめ

今回は、肌に優しいポイントメイクの落とし方についてご紹介しました。
メイク全体の印象を決めるポイントメイク。しかし、崩れにくさにこだわると、クレンジングの際に落としにくくなり、肌への負担も増えてしまいます。
5年後、10年後もキレイな肌をキープするためにも、ポイントメイクに気合を入れたときは、なるべく専用リムーバーを使用するようにしましょう!

ページ先頭へ