メトラッセコラム

2018.04.17

肌の色素沈着を防ぎ、弾力アップ!プロテオグリカンでエイジングケア

プロテオグリカンでエイジングケア
現在、エイジングケアに効果的とされる美容成分は数多く存在します。中でも、シワやたるみ、シミなどの年齢肌対策をしたいという方にオススメなのが、注目の美容成分「プロテオグリカン」です。
今回は、皮膚の弾力性アップや、色素沈着の改善が期待できるといわれているプロテオグリカンの効果について詳しくご紹介します。

肌の弾力アップ

肌の弾力性アップ効果加齢とともに、肌の弾力性は衰えていくもの…。ハリ感が落ちる原因として「表情筋の筋力低下」や「うるおい・水分保持能力の低下」などが挙げられます。
年齢を重ねる以上は仕方のないこととはいえ、シワやたるみの少ない、若々しい肌をできるだけキープしたいものですよね。

肌のハリ感をできるだけキープするには、うるおいを肌に保持する「保水力」を上げることがとても重要です。

そのため、多くのエイジングケアコスメには肌のうるおい成分の代表格である「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」が配合されていることが多いのです。
プロテオグリカンはスポンジのように水分を保持することができ、ヒアルロン酸の約1.3倍もの保水力があることに加え、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す機能も備わっています。
また、プロテオグリカンは、ヒアルロン酸と比べて分子が小さいため、より肌の内部まで浸透しやすく、時間が経っても乾燥しにくいという特徴もあります。

そのため、プロテオグリカンを肌に取り入れることで肌の保水力が上がるため、ハリ感や弾力性をアップさせることが期待できます。

肌の色素沈着改善にも効果あり?

肌の色素沈着改善年齢肌の悩みには、シワやたるみのほか、シミやくすみも挙げられますよね。
健康な肌は、ターンオーバーが正常に行われることによって、新しい皮膚に生まれ変わることが可能なため、それによりシミやくすみなどの色素沈着が起こりにくいといわれています。
しかし、肌トラブルや加齢によってターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、古い皮膚がそのまま残ってしまい、色素沈着が起こりやすくなります。それが、シミやくすみの原因につながってしまうのです。

肌のターンオーバーは、乾燥が原因で乱れやすくなるといわれています。
そのため、ターンオーバーを正常化するには、乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えてあげることが大切なのです。

前述のとおり、プロテオグリカンにはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果があり、プロテオグリカンそのものも、ヒアルロン酸を上回る水分保持能力を備えています。
プロテオグリカンで肌の保水力を高め、ターンオーバーを正常化することによって、色素沈着の予防・改善が期待されているのです。

関節のクッションとしての役割も

プロテオグリカンは、たんぱく質に糖が結合した糖たんぱくの一種で、人を含む動物の皮膚や軟骨に多く存在している成分です。
保水力に優れているため、関節の曲げ伸ばしや衝撃を吸収するクッションや潤滑油としての機能も備えています。
また、細胞を増やしたり、軟骨生成を促したりといった作用もあるため、変形関節症などの症状を緩和する効果も期待できるといわれています。

このように、プロテオグリカンは年齢肌対策として効果的というだけではなく、細胞や骨までにも好影響を与えてくれる、とても魅力的な成分なのです。

まとめ

今回は、皮膚の弾力性アップや色素沈着改善などの美容効果のほか、関節のクッションとしての役割をも持つといわれているスーパー美容成分、プロテオグリカンの効果についてご紹介しました。
プロテオグリカンは、ヒアルロン酸と同等以上の保水力を持つほか、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促したり、その保水力や細胞を増長させたりする機能が備わっているため、エイジングケアのほか、健康な身体づくりにも役立つ成分といわれています。
美容と健康のトータルエイジングケアが可能になる美容成分として、今後ますます期待が集まっていくことでしょう。

↓その他のプロテオグリカン記事はコチラからチェック!

 

↓その他のプロテオグリカン記事はコチラからチェック!

ページ先頭へ