メトラッセコラム

2018.02.23

カカオやワイン…ポリフェノールが多く含まれる食品はダイエットに効果的?

ポリフェノールが多く含まれる食品はダイエットに効果的?

抗酸化作用があり、美容に良いと知られているポリフェノール。カカオやワインに多く含まれていることで有名ですよね。
このポリフェノール、実は美容だけでなく、ダイエットにも効果が期待できるのをご存じですか?
そこで今回は、ダイエットに効果的なポリフェノールが含まれる食品をご紹介します。

ポリフェノールとは

色が濃く、渋みが強い植物に多く含まれる天然成分

ポリフェノールとは、植物が光合成をする際に作られる天然物質の総称です。
植物の種や樹皮、花、茎などに含まれる色素や渋み、苦み、アクの成分で、その種類は5000種類以上存在するといわれています。
代表的なものとして、カシスやブルーベリーなどの青紫色の果物に含まれるアントシアニン、紅茶や緑茶に含まれるカテキン、大豆に含まれるイソフラボン、ソバに含まれるルチンなどが挙げられます。

高い抗酸化作用で健康・美容に効果的

それぞれが独自の効果を持つポリフェノールですが、全てのポリフェノールに共通する効果といえば、体に有害な活性酸素を除去する強い「抗酸化作用」があるという点。

ストレスや紫外線などの影響によって悪性の活性酸素が体内で増加してしまうと、老化や生活習慣病などの原因につながる可能性が高くなってしまいます。
抗酸化作用が高いポリフェノールには、そんな有害な活性酸素を除去する働きがあるため、摂取し続けることでさまざまな病気の予防・改善や、アンチエイジングに効果が期待できると考えられています。
また、ポリフェノールの中には脂肪燃焼効果の高いものもあり、ダイエットにも役立つといわれています。

ダイエットに効果的なポリフェノールを含む食品

さまざまな健康・美容効果が期待できるポリフェノール。
前述のとおり、ポリフェノールの中には脂肪燃焼をはじめ、食欲を抑えたり、脂肪の吸収を抑えたりなど、ダイエット効果が期待できるものが存在します。
ここでは、ダイエットに役立つポリフェノールを多く含む食品の代表的なものをご紹介します。

カカオ

カカオカカオポリフェノールには、糖の吸収と消化を穏やかにする働きや、食欲を抑える働きがあるといわれています。
カカオといえば、チョコレート。カカオが含まれるチョコレートを食前に少量食べることで、食欲を抑制し、食事の満足感が早く得られる効果が高まるといわれています。
カカオポリフェノールをダイエット目的で摂取する場合は、1日約50gを目安にしましょう。カカオが70%以上含まれている糖分控えめのビターチョコレートがオススメです。

りんご

りんごりんごに含まれるポリフェノール、プロシアニジンには、脂肪燃焼促進、脂肪蓄積抑制、内臓脂肪を減らす働きが期待できます。
りんごポリフェノールは皮に多く含まれているため、皮ごと食べるようにしましょう。
また、プロシアニジンは、赤りんごより青りんごに多く含まれているため、ダイエット目的で摂取する場合は青りんごがオススメです。

赤ワイン

ポリフェノールを多く含む食品の代表格である赤ワイン。
赤ワインにはレスベラトロールというポリフェノールが含まれており、アンチエイジング効果のほか、内臓脂肪の蓄積を抑制する働きがあるともいわれています。
血液や細胞内の遊離脂肪酸を減らすのに有効という研究結果も発表されているため、肥満の予防にも効果的といえるでしょう。

ウーロン茶

ウーロン茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールには、中性脂肪の燃焼を促す働きのほか、脂肪分の吸収を抑え、血液中のコレステロールを抑制する働きなどがあるといわれています。
ウーロン茶ポリフェノールには、体内の余分な油を排出する効果も認められているため、中華など脂っこい料理を食べる際に一緒に摂取するのもオススメです。

まとめ

今回は、健康や美容、そしてダイエットに効果的とされるポリフェノールについて、またその成分が多く含まれる代表的な食品をご紹介しました。
私たちの体にさまざまな良い効果をもたらしてくれるとされるポリフェノール。
しかし、いくら美容やダイエットに役立つとはいえ、多く摂りすぎるとダイエットには逆効果です。それぞれの効果や効能を把握したうえで、適度な量を継続して摂取するようにしましょう。

ページ先頭へ